上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 みなさん、ゲームは好きですか?

 私はMapleStory以外のゲームをすることが少ないのですが、ごく稀に他のゲーム(いわゆるオフラインゲームやね)を買ってプレイすることがあります。
 
 プレイしていると、最近のRPGのストーリーがとてもよく考えられていて驚かされることもしばしば。よくよく考えてみれば何処からこれだけのストーリー、アイディアが沸いてくるのか。1作のゲーム。特に長編ロールプレイングゲームのストーリーをそのままごっそりと一冊の本にしてもなかなかの傑作になるんじゃないかと思うぐらいに。

 そんなすばらしいストーリーを作っているゲームクリエーターの方々には読書好きの方が多いという話を聞きました。なるほど納得。豊富なイマジネーションは日々の読書から得ているわけです。

 少し話がそれてしまいました...そうして奥深いストーリーに触れてからMapleStoryをプレイするとなんとまぁ薄っぺらいこと。

 でもそこがいいんですよね。もしめいぽにいちいちシナリオがつけられていて、まずはどこのマップをめざして...なんて事だとプレイしにくくてしょうがない。
 
 モンスターを倒す。頼まれた事はやってやる。一人で出来なきゃみんなでやる。別に話すだけでもいい。

 こういった自由度があるところがめいぽのいいところ。

 そう考えるとめいぽはFFやドラクエよりもテトリスなんかに似通ったところがあるんじゃないかなと。延々とレベルを上げるのはまるでひたすらテトリスでスコアを稼ぐ動作ににているような。似ていないような。テトリスはリセットしたらスコア消えちゃいますけどね。

 三年もめいぽやってる私はきっとテトリスでも延々と遊べるはず。なんてことをなんとなく考えるものの、自分が非常にパズルゲームおんちだという事と家にテトリスが無い事に気づいて少しへこみました。(なんで)


-------------------------------------------------------------------------------------------------

 さぁここから本題。

 レベルも60になってポイズンブレスとスローがMAXになったところでそろそろ毒狩りでもやってみようかと。

 タイミングよく私の友達の友達の方から情報も寄せていただきました。意外と身近にもポイズンブレスを使おうとする無謀な人がいるんだなぁと感心してみたり。

 実はもう2~3日前に一回毒狩りのテストを行っていました。

 狩場は忘れられた時間の道1にてデスマリことデスマリオネット。

 HPと命中を強化品でカバーし、スローをかけた敵をかわしつつ毒状態にする...。

desumari.png


 まぁ言うのは簡単ですけどまだ練習が必要ですね。私もポイズンミストでの毒狩りなら経験があるのですが、2次からやったのは3年間めいぽやってきて初の試み。やはり一筋縄ではいきそうにありません。


 しかも60~80の間ぐらいしか活用するタイミングが無いという...(だってミストあったらそっち使うし)


しかもわざわざ画像を加工して狼男つくったら翌日に実装されたという...(確認しようぜ公式情報)

ookami.png

 この記事へのコメントは...0件です
 トップページへ戻る 
コメント
次の項目を入力してコメントしてください

管理者にだけ表示
トップページへ戻る

SEO対策/広告 Copyright © 2007 mapass , All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。